犬や猫以外にもウサギやフェレット、ハムスターなどの哺乳類
や小鳥などのエキゾチックアニマル診療にも力を入れています。

<診察時間> 10時〜13時/17時〜20時
※日曜・祝日も診療 (休診日:木曜・土曜午後)
ホーム
診察案内病院案内
お知らせ
お問い合わせはこちら06-6615-9177
診察時間
アクセス
採用情報
LINE登録お願いします!
LINE登録お願いします!

普段から大事にしている「視て、触って、聴く」こと。

診療においては、口のきけない動物たちが体の不調を訴えるときには重症になってしまっているケースが多いため、
元気なうちから病気を発見するために普段から「視て、触って、聴く」ということを大事にしています。
また「血液検査・レントゲン・エコー」などの検診や病気を防ぐための予防接種、寄生虫駆除もおすすめしています。
そして病気を見つけた場合には、動物に負担の少ない治療を心がけ、必要に応じて外科手術にも対応します。

対象動物

犬や猫以外にもウサギやフェレット、ハムスターなどの哺乳類や小鳥などのエキゾチックアニマル診療にも力を入れています。

うさぎ ハムスター フェレット リス ハリネズミ モモンガ 小鳥 モルモット チンチラ テグー ラット その他

院長紹介

獣医師・院長 住谷 和宣 Sumitani Kazunobu

< 経歴 >
1983年 大阪市西区生まれ
2008年 ハート動物病院勤務(神奈川)
2013年 いばらき動物病院勤務(大阪)
2014年 アース動物病院開業

私達が生まれてから土に還るまでずっと過ごすことになる地球(Earth)。
そんな地球のように、動物たちが家族になった時からその生命を全うするまで、
飼い主様とともに協力して、その家族の一生を支えられるような病院を目指します。

院内紹介

病院内は飼い主様や動物たちの不安や緊張が少しでも軽くなる様なナチュラルな作りで、落ち着く空間を目指しています。

受付

待合室

診察室

診察室

診察室

診察室

診察室

求人情報

アース動物病院では獣医師・動物看護師を随時募集しています。働き方は多様です。まずはこちらにご連絡下さい。

診察時間
アクセス